衝撃のガルウイングドアで世界を魅了 【ランボルギーニ】

ランボルギーニのキャプチャ画像

引用元:ランボルギーニ - 公式サイト | Lamborghini.com
(https://www.lamborghini.com/jp-en)

ガルウイングドアが象徴的なランボルギーニ

何も知らない人で初めて見た人は十中八九驚く、ガルウイングドア。
発表当初はガルウイングドアの開き方って本当に予想だにしない衝撃的な開け方だったので、始めて見たときの記憶はいまだに鮮明に残っています。
そんな衝撃の強いガルウイングドアを採用している車種として有名なのが、ランボルギーニです。

ランボルギーニに使われているガルウイングドアは正確にはシザーズドアっていうそうなんですけど、どちらにせよ驚きですよね。
普通の車とは違ってこう、まるでロボットのコックピットみたいに開く姿が本当にかっこよくて、見れば見るほどクールです。
正にスーパーカー、今ではスーパーカーを象徴するドアスタイルとしても定着しています。

もちろんランボルギーニの魅力はガルウイングドアだけじゃありません。
デザイン性の高さにスピード性能、加速力まで、スポーツカーメーカーならではの魅力が満載なので、一風変わった高級車が欲しいって人にも良いと思います。

ランボルギーニ人気モデルは?

ランボルギーニの人気モデルには、カウンタックやガヤルドなど色々と挙げられますが、自家用車として一番の人気モデルはアヴェンタドールですね。
ランボルギーニらしいクールな見た目はもちろんですけど、フラッグシップモデルとしても有名で、2017年に販売されてから現在まで高い人気を集めています。

V12エンジン搭載でとにかくパワフル&早い早い。
スピーディーなんてもんじゃない、スピードが桁違いの作りをしていて、圧倒的人気があるモデルです。
初めてランボルギーニを買うというオーナーが一目惚れをして購入する率も高いみたいで、普段使いもレーシングも両者いけるって言うのも魅力になります。

ボディタイプにはクーペとロードスターの2種類がありますが、いずれも人気モデル。
4WDク津式でエンジン最高出力750馬力、その上燃費もスポーツカーなのにリッター5.5㎞と良い方だから、願ったり叶ったりな感じです。