中古で高級車を買う方法と気を付けるべきポイント

個人売買は危険?専門ショップがおすすめ

赤い車中古で高級車を購入できる場所は色々とありますが、お店選びを間違えると大きなトラブルに繋がることもあります。
お金を支払ったのに車が届かない、ダメージが酷い車を購入する事になったなどなどトラブルが起きているケースも多い為、十分気を付けましょう。

購入する際には出来れば、個人売買を避けることをおすすめします。
個人売買も信頼できる相手先であれば良いですが、やはり企業と比べると危険な場合も多いので注意が必要です。
出来るだけ信頼が出来るお店、特に高級車専門店であれば特におすすめなので、出来ればそうしたお店を利用すると良いでしょう。

車の状態はしっかりチェック

車を購入する際にはつい値段ばかりを見てしまいがちですが、値段以外の部分もしっかり確認しておいて下さい。
まず確認しておきたいのが、消耗部品の交換がいつ行われたのかなど細かい部分を確認出来る、定期点検整備記録簿です。
この時の走行距離も合わせて確認出来ますので、車の走行距離を確認して、出来るだけ数値が少ないタイプを選ぶと良いでしょう。

こうした記録を見ることで修理の履歴を見られることはもちろん、細かい点検ポイントなどがないかどうか確認出来ます。
購入前にネットなどで情報掲載されている事が多いので、この部分をチェックして対象を絞ると良いでしょう。

次に、保証がどの程度あるのかや、車検はどの程度終わっているのか、次にするのかいつなのかを確認する事も大切です。
保証が無い車を買ってしまった際、帰宅したらエンジンがかからなかった、何てことも良くあるので、保証があるかは本当に重要な問題です。
車検の期間も重要で、車検を終えてから大分経つ車の場合は、もしかすると何らかのトラブルを抱えている可能性があるので気を付けましょう。

最低限これらのことを確認してから車を選んで、後は試乗をさせてもらうことが大切です。
試乗をしないと乗心地や性能が確認しづらいので、短時間でもやるようにしましょう。