高級車の洗車方法と気を付けるべきポイント

気を付けて!高級車洗車時のポイント

高級車は普通の車に比べるとこまめに洗車をする必要があります。
洗車と言ってもホコリを付けないように毎日磨き上げる事を始め、定期的に水洗いをする事になりますが、普通の車と同じようにゴシゴシすると、十中八九ボディに傷がつきます。
ピカピカの車を守る為にも高級車を洗う際には、丁寧な作業を心がけましょう。

また洗車をする際にはしっかりホコリを取ることはもちろんですが、水のついたボディを忘れずに乾燥させる事も重要です。
自然乾燥に任せているとそこから汚れやダメージに繋がりますので、ホコリと水滴が残らないように丁寧に磨きをかけたらOK。
利用するクロスは車用の普通の物を使うよりも、人工セームなどの洗車専用の柔らかい布を使うのがおすすめです。

晴れた日の洗車長時間掃除していても車の傷みに繋がるので、掃除時間は全行程で15分程度、水を使って掃除をする場合は30分程度で終わるよう、スピーディーに清掃しましょう。
もちろん、急いで掃除をして車を傷つけてしまわないようにだけは気を付けて下さいね!

高級車洗車業者にお願いする手も

高級車の掃除は緊張してしまうので、定期的に高級車専用の洗車業者を雇ったりするのもおすすめです。
女性専用や輸入車専用などなど色々なプランがあるので、自分に合ったプランを選ぶと、高級車をピカピカに磨き上げてもらえます。
高級車は傷つけたら取返しが付かないので、出来るだけ取返しが付く段階でプロにお願いするのも1つの手です。

高級車の洗車となるとついつい緊張してしまい、余計な力が入ってしまった結果、ボディに見るも無惨な傷がつくケースも少なくありません。
せっかくの高級車を傷物にしないためにも、緊張しやすい人や慌てん坊の人なんかは、出来れば無理せず最初から業者に頼むことをおすすめします。

プロに頼むとポリマー加工なんかも洗車後にしてくれるので、長期間ピカピカが維持しますし、逆にお得になっちゃう場合もありますよ。
自分でワックスを塗るのも1つの手ですけど、ボディ全体を自力で塗るとなると結構大変ですので、たまには洗車業者利用もおすすめです。